So-net無料ブログ作成

ついに発売! [お買い物]


太陽がいっぱい 【特典DVD付2枚組】 [Blu-ray]

太陽がいっぱい 【特典DVD付2枚組】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray


内容紹介
アラン・ドロンの代表作が野沢那智の吹替2バージョン付き・4Kマスター、91分の特典DVD付きで登場!
大富豪の息子を殺して彼になりすました青年トムの犯罪の行方は…。
★ニーノ・ロータの美しいメロディと共に世界中で大ヒット。アラン・ドロンを世界的スターにしたドロンの代表作!
★アンソニー・ミンゲラ監督の『リプリー』(99)は同じ原作の再映画化。マット・デイモンがトムを、ジュード・ロウがフィリップを演じた。
★当時、クレマン監督はヌーヴェル・ヴァーグとは対立する立場だったが、撮影のアンリ・ドカエは『大人は判ってくれない』や『いとこ同志』を撮ったカメラマン。
★ゴールデン洋画劇場・日曜洋画劇場2バージョンの吹替を収録!
※吹替音声のない部分はフランス語音声・日本語字幕で対応いたします。
【映像特典】
1.インタビュー(アラン・ドロン)
2.ルネ・クレマン監督を描くドキュメンタリー
3. 4Kレストアについて
【封入特典】ブックレット
【ストーリー】
貧しい青年トム・リプリーは、大富豪の息子フィリップの友人だったが、フィリップは、ことあるごとにトムを見下し侮辱した。
トムはある計画を立てる。
2人だけで海に出たヨットの上で彼はフィリップを殺し、死体を海に投棄した。
サインも練習してトムはフィリップになりすまし、計画は成功するかに見えたが…。

実はここ1年くらい、
「太陽がいっぱい」に取りつかれておりまして。
むかしTV放映されたのを観たときに受けた衝撃、
まだ小学生ながら、
アラン・ドロンの美しさと狡猾さ、
美しい空と海、
ニーノ・ロータの美しい音楽。
そしてあのラストシーン。
たぶんカットされていた場面も多かっただろうし、
子供に全部わかったわけはないのに、
ずーっと心に残っていた作品。

それが再燃したきっかけは、
いつも通っている整骨院でかかっているBGM。
城達也さんの「ジェットストリーム」のCDがよくかかっている中に、
映画音楽が多くてそこで耳にしたメロディ。

ぐわ~~~~~~~~~~っと記憶がよみがえってきて、
「観たい、アラン・ドロンのあの若い美しさ、
 あのラストシーン、あの音楽、あの風景。」
マッサージを受けながら脳内に充満w。

そこから探し始めたら、
なんと中古品しか出回っていない。
おまけにプレミアがついて高い!
そうこうしているうちにアラン・ドロンの俳優引退宣言。
さらにプレミアがついて手が出ないっ!
当然そこら辺のストリーミングでも観られず、
悶々とすること数か月。

やっと出ることになりましたよ。
それも野沢那智さんの吹き替え付き♪

発売は12月22日。
自分にクリスマスプレゼントですw。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

- 人生は四十七から -