So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterまとめ投稿 2017/04/01 [moblog]


コメント(0) 

「ムーンライト」 [映画]



決してアカデミー作品賞を取ったからではなくて、
いとうせいこうさんがアカデミー賞前に絶賛していたから。

ものすごく大人な映画。
ドラッグ、人種問題、LGBT、いじめ、
問題が詰め込まれた作品。
だからわかりやすい笑いや感動ではなくて、
後からじわりじわりと、
思い返して心にしみてくる映画。

アカデミー賞としては、
「ラ・ラ・ランド」の方がわかりやすかっただろうけど、
こっちの方が余程重みがあるし、
ものすごくアメリカの今を切り取った凄さがある。
この映画をプロデュースしたのがブラピ。
けっこうどうでも良いような映画に出て稼ぎながら、
こう言う映画を作ることにめざといところが、
ただの俳優じゃない凄さ。

派手な映画が好きない人には?だろうけど、
こう言う映画をじっくり観るものまた一興。
良い映画だとは思うんだけど、
万人向けじゃないのは残念。

コメント(0) 

- 人生は四十七から -