So-net無料ブログ作成

Twitterまとめ投稿 2017/04/05 [moblog]


コメント(0) 

主治医もあきれる。 [うつ病関連]

休みの初日、
実は映画の予約を取っていたし、
先生も患者さんが一段落するまで話ができないので、
映画を観て帰宅して電話。

「実は上司が診断書の内容が簡単すぎて納得していません。
 今の状態がどうしても具体的に知りたいというので、
 先生と話をしたいと言っています。」
「それは普通聴かない話ですよ。
 家族の場合は協力者として同席の上で話をすることはあっても、
 勤務先とは復職に際しての注意事項とか話すくらいですよ。」
ですよねー。
精神関係の診断書の場合、
器質性疾患とかとは全く違うので、
そこを根掘り葉掘りする人はいませんよね。

でも私は診察に同席されることを拒否したし、
主治医もボスがどんな人がわかっているので、
直接話をするのがいやらしいしw。

けっきょくメールでボスには伝えました。
「通常勤務先の人間と病状の話をすることはなくて、
 プライバシーの問題に関わることが出てくるのでできない。」
「診断書の内容が不備であれば書き直す」

ボスから帰ってきたメールは、
「それなら仕方ないから諦める。
 ただし復職直前の状態の詳しい内容の診断書を求める。
 勤務態度に看過してきた部分があるので是正すること。
 診断書の内容によっては退職も視野に入れる。」

あのね、
最大のストレッサーがあなたなので、
そこが一番の問題なの。
悪気はなくても口にする無神経な言葉が、
今までどれだけの人を辞めさせてきたか考えたことないでしょ?
以前言われたことに傷付いたことを訴えたら、
「俺は変わるつもりがないから、
 イヤならあなたが辞めるしかない」
そこまで言った人だからね。

要するに私に今までできたことは、
ボスが調子に乗って何か言いそうなときは、
心と周囲にバリアを張ることだけだったので、
それが勤務態度が悪いと評されていて、
精神状態と勤務態度は悪いのに、
仕事はちゃんとこなしているのがわからない。
ちゃんとこなすために、
ものすごく消耗しているんですけどね。

今週末通院ですが、
主治医が何を言うか。
私もこの年齢で今更正規職員の口はないし、
障害者枠で見つけようとすると、
生活していけない賃金水準だし、
私がとにかく落ち着いて、
総ての言葉をスルーできるようになることがベストなんでしょうけど。
でもスルーしていると、
それはそれで気に入らないし、
本当にこの先どうなるんだか。

早速ハローワークに行こうと思っていたけれど、
2週間は好きなことをして休んで、
それからにしようと思っています。
たまりにたまった映画を観まくって、
好きなラジオを心置きなく聴いて、
このところ夕食もろくに食べられなかったので、
美味しいものを作って食べて、
余り先のことを考えずに2週間はゆっくりとすごそうと。

しかし社会保険労務士で、
そういうことを平気で言える人ってどうなんでしょうね。
知っている人は知っているでしょうけど、
神奈川SR労務センターって言う、
社会保険労務士の事務組合でパワハラによる裁判があったばかりなのにね。
(検索すれば簡単に出てきます)




コメント(0) 

- 人生は四十七から -