So-net無料ブログ作成

Twitterまとめ投稿 2017/11/30 [moblog]


コメント(0) 

今週の切り花。 [お買い物]

DSCF2871-s.jpg
DSCF2877-s.jpg

寒いからカーネーションもまだきれいだったので、
ユリを放り込んでみました。

寒いから花が開かないのか、
はたまた花卉市場で高値がつくのか、
わいわい市にも花が少なくて、
こんなつぼみのユリしかございません。
でもその分長く楽しめるというもの。

11月をすっ飛ばして12月がやってきたような今年、
シクラメンは例年通り見事な花で販売されております。
が、しかし。
いつも家では花が続かないので、
「なんでかなー」と思っていたけど、
思えば昼間は不在、
在宅時間も暖房をつけるのは風呂に入るときくらい。
そりゃ寒すぎて花もつかないだろうと。

家の中でガーデンシクラメンの方が良いのかも知れない。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/29 [moblog]


コメント(0) 

イチジクジャム。 [料理]

DSCF2872-s.jpg

今年の秋は天候不順で、
ジャムにするほどのイチジクが買えなくて、
さみしい思いをしていたところ、
「加熱用」イチジクを発見。
やっとことさこれだけ作りました。

なにせ歩行が不自由なもので、
家にいる時間が長くて、
1日だけ出勤してみたものの、
余りに不自由で夕方にはヘロヘロだったので、
思い切って休んでいたところに、
仕方なく買い物に行ったらこの恩恵。

とりあえず気が済んだw。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/28 [moblog]


コメント(0) 

半ば強引な快気祝い。 [休日]

DSCF2874-s.jpg

一番搾りとれたてホップが美味しい季節に、
風邪を引いて飲めなくて、
その次は靱帯損傷。
もう悔しい思いが蓄積されてw。

負傷から10日経過。
腫れも引いたし、
痛みは損傷した局所的なものになったし、
たかがビール1本くらい良いだろうと。
だってビールに美味しいものを買っちゃったし。

と言うわけで、
スモークチーズと、
胡麻豆腐を軽く温めていただきました。

アルコールは血行が良くなるから、
悪くないと自分に言い聞かせつつw。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/27 [moblog]


コメント(0) 

二分靱帯損傷。 [治療について]

いろいろと自分の負傷について調べていたら、
ちょうど同じ状態を発見いたしまして。

nibunjintai.jpg

二分靱帯というところの損傷。

nibun2.jpg
nibun1.jpg

借り物画像ですが、
まさしく私の状態と全く同じ。

この方はギプスをしてリハビリをしたそうな。

足の甲だけにギプスはできないので、
(すっぽ抜けてしまいます)
足首と一緒に固定するために、
ギプスをするとリハビリが必要になるようです。
逆に私の主治医はそれを避けるため、
包帯固定のみで時間経過に任せる方法を選択したようで。

人間の足は複雑で、
骨もたくさんあるし、
靱帯もいろんなところにあって、
普段意識しないのに、
いざ傷めてみると非常に不自由だと言うことがわかったりして。

まぁとりあえずこんな状態でした、
ということでw。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/26 [moblog]


コメント(0) 

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 [映画]


スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


<ストーリー>
砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。
一方、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンに率いられた帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。銀河に新たな脅威が迫る中、レイたちはハン・ソロとチューバッカに出会う。

2年ぶりに観ました。
WOWOWで「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公開前に、
12月には「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」も放送。

映画館で観た後に、
あらためて家で見直すと実感するのは、
映画館という特殊な空間での埋没感。
と同時に、
余りに自分の興味に心奪われていて、
家である意味注意力散漫に観ると、
あらためて細かいディティールに気付くという、
「面白い映画はいろいろ愉しめる」という当たり前の事。
最初に観た時には、
老いたとは言えハン・ソロが出てきただけ興奮。
冷静に観ると、
「あの動きでよく敵を倒せたね」ってくらい、
身体の動きも鈍くなっているのにw。
「ブレードランナー 2049」の時も思ったけど、
やっぱり今年後期高齢者ですからw。
それにしても先月からハリソン・フォード祭り。
いやぁ実はハリソン・フォード大好きなので、
昔からのファンとしてはうれしい限りだけど、
やっぱり年食ったなぁという感はぬぐえず。

映画館ではただひたすらレジスタンス側に注力していて、
今更ながらファースト・オーダー側の謎に気付く。
「あの人誰?」と言うのが目下の疑問だけど、
どうやらファンの間ではほぼ結論が出ているらしい。
しかしただひたすらに祖父をあがめるカイロ・レンもまた、
フォースに目覚めたばかりのレイにめったくそにやられたり、
全然修行不足なのも疑問。
これは彼のフォースに光と闇が混在するからなのか、
ファザコン、グランパコンが弱さになっているのか、
いずれにしてもあと3週間で次が観られる。

それまでに体調整えておかなくては。

コメント(0) 

- 人生は四十七から -