So-net無料ブログ作成

マグロの唐揚げとさぬきのめざめ。 [休日]

DSCF3085-s.jpg

マグロは切り落とし1パック200円のものを、
適当に切って生姜醤油で下味をつけてあげるだけ。

さぬきのめざめは、
昨年副部長から教えてもらって取り寄せたら、
美味しかったので今年もお取り寄せ。

初夏のような陽気で最高。

コメント(0) 

春満開。 [休日]

DSCF3039-s.jpg

DSCF3044-s.jpg

DSCF3045-s.jpg

DSCF3051-s.jpg

DSCF3053-s.jpg

今年は花をつけていない木が散見されて、
もしかしたら虫にやられたのか、
寿命がやってきたのかなぁと。

いつも年よりもちょっとさみしい満開風景。
ソメイヨシノも植え替えの時期。

コメント(0) 

桜の盆栽。 [休日]

DSCF3060-s.jpg

1週間でここまで来ました。

最初観た時とは、
「随分花芽が少ないなぁ」と思っていたら、
その花芽からいくつもの花が出るんですね。

どうも今週中には満開になる勢い。
家で花見。
ここ数年の念願が叶いそうです。

コメント(0) 

満開まであと少し。 [休日]

都内は桜が満開とのことで、
いつものところへ。

DSCF3022-s.jpg

DSCF3024-s.jpg

DSCF3025-s.jpg

大体都内より少し遅いので、
やはりまだ満開とは行かない状況。
今日気がついたんだけど、
今年のソメイヨシノ、
色が薄くないですか?

DSCF3028-s.jpg

DSCF3029-s.jpg

DSCF3030-s.jpg

そんな中で大島桜だけが満開。
色が白くて花が大きくて、
地味だけど満開になると華やか。

コメント(0) 

今年の河津桜。 [休日]

DSCF2981-s.jpg

DSCF2983-s.jpg

DSCF2985-s.jpg

DSCF2986-s.jpg

DSCF2988-s.jpg

DSCF2989-s.jpg

DSCF2992-s.jpg

ふきのとうも出て、
そろそろだろうなと思いつつ、
寒さと体調を理由にサボっていたら、
もうすでに満開でした。

ここだけ春満開。

不思議なもので、
冬の間沈みがちな気分も、
ふきのとうと河津桜を観ると浮上します。
今年は最初に見た風景が満開だったので、
思いっきりテンションが上がりました。

心にも身体にも春を告げる風景。

コメント(0) 

ふきのとう。 [休日]

DSCF2973-s.jpg

今年もこの季節。
先週までは売っていなかったのに。
今週はけっこうな数が出ていました。
まだちょっと価格は高いけど。

今年初のばっけみそを作りました。

ふきのとうを見かけたら河津桜。
今週は忙しいから観に行かれないけれど、
河津桜はソメイヨシノと違って花持ちが良いので、
来週には行かれるかなぁ。

コメント(0) 

恵方巻き。 [休日]

DSCF2948-s.jpg

叔母から声がかかって、
今年も手作り恵方巻きにありつきました。

余った恵方巻きをお持ち帰りをした翌日、
たらちり鍋と。

去年は何かとキツかったので、
今年こそ良い年でありますように。
コメント(0) 

半ば強引な快気祝い。 [休日]

DSCF2874-s.jpg

一番搾りとれたてホップが美味しい季節に、
風邪を引いて飲めなくて、
その次は靱帯損傷。
もう悔しい思いが蓄積されてw。

負傷から10日経過。
腫れも引いたし、
痛みは損傷した局所的なものになったし、
たかがビール1本くらい良いだろうと。
だってビールに美味しいものを買っちゃったし。

と言うわけで、
スモークチーズと、
胡麻豆腐を軽く温めていただきました。

アルコールは血行が良くなるから、
悪くないと自分に言い聞かせつつw。

コメント(0) 

柿ジャム。 [休日]

DSCF2842-s.jpg

太秋が安かったので、
初めての試みで柿をジャムにしてみることに。

う~ん。
硬い果肉の柿が好きな私としては、
別にジャムにする必要性はなかったな、とw。
特に香りが良いわけでもないので、
シナモンとか入れて煮たら良かったかも。

コメント(0) 

バジル栽培終了。 [休日]

今年の夏は出足が暑くて、
予想よりも早く収穫開始。
猛暑の予報もあって、
「こりゃ今年は相当な豊作だな」
そう目論んでいたならば。

8月に入って毎日雨と低温。
バジルという植物は、
暑ければ暑いほど元気に育って、
気温が低いと目に見えて生育が衰える。
なので数年前から、
5月の連休に苗を買っていたのを、
6月に変更したところ、
5月中に何本かの苗がダメになる現象もなくなり、
「6月にしっかりした苗を買うのが一番」と言うことで、
収穫量も上がって虫もつきにくくなったのに、
今年は8月の長雨で生育不良になるは、
毛虫は発生するはの大打撃。
連続降雨が終わってからも、
猛暑は到来せず、
そのまま秋の気配へ。

と言うことで、
超大型台風襲来前に全部刈り込んで、
今年の栽培は終了と言うことに。

おととしは丹毒、
去年は熱中症で自分のことで手一杯。
ベランダに水をやりに出る元気もなく、
自然消滅的に栽培終了していたのが、
今年は自分の意思で終わらせました。
台風という要因はあるけれど、
自らの手で最後の収穫を終えられたのは、
去年おととしよりはマシかと。

今年は株数を減らしたけれど、
それでもかなり配れたので、
来年もこのくらいなら面倒をみられるかなと。
可愛い甥っ子のために、
老骨にむち打って頑張るしかないw。

コメント(0) 

- 人生は四十七から -