So-net無料ブログ作成
検索選択

「ウルヴァリン:SAMURAI 」 [ストリーミング]


ウルヴァリン:SAMURAI [Blu-ray]

ウルヴァリン:SAMURAI [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


ストーリー>
カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、かつて命を救った旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、東京での再会後まもなく、病魔に冒された矢志田は死亡してしまう。その葬儀に参列したウルヴァリンは、謎の組織に襲われた矢志田の美しい孫娘マリコを救い、逃避行のさなかに恋に落ちる。しかし、何者かの罠により治癒能力を失ったウルヴァリンは、心身に凄まじいダメージを負い、初めて"限りある命"と"死"を意識することになる。そして、拉致されたマリコの救出に向かった満身創痍のウルヴァリンを待ち受けていた運命とは!?

まぁ覚悟はしていたし、
賛否両論の本作だったので、
いろいろ差し引いた上で面白かった、と。
だって「キル・ビル」だってあの程度なんだもの。
日本映画大好きなタランティーノでさえ、
あんなセット作っちゃうんだから、
ハリウッドが日本を持ち出したら覚悟しないと。

長崎の原爆投下当日、
爆心地近くに居て、
偶然から日本兵の命を救ったら、
その人が死に際にあって挨拶したいと言われて、
のこのこ日本へやってくるウルヴァリン。
クールに見せかけて、
けっきょく情に篤いと言うか甘ちゃんないつものウルヴァリン。
で、やってきたら待っていたのは、
ヤクザやら忍者やらいつものハリウッド展開。
そして究極は命を救って、
「恩人」とか言っていた男がとんでもないヤツで。

驚異の治癒力を失って、
普通の人になっちゃったウルヴァリンだけど、
「普通の人ならそれ歩けないっしょ」と突っ込みたくなるほどタフ。
なんかよくわからない。
真田広之もこんな映画に出る価値があったのか、
今となってはよくわからない事だらけ。

ま、良いです。
ラストの新たなる展開を期待させるシーン、
これが一番大事だと思うので。
故にスタッフ名とか流れ始めも見続けること。
これだけはこれから観る人に釘を刺しておきます。

ヒュー・ジャックマンを堪能するためのスピンオフなので、
これはこれで満足。
なんも考えんでも愉しめるし。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/15 [moblog]


コメント(0) 

ナガノパープル。 [お買い物]

DSCF2791-s.jpg

これだけはわいわい市では買えないので、
毎年なんだかんだで通販お取り寄せ。
何といっても、
長野でしか生産されていないから。

今年は天候の関係か、
ちょっと小粒だけど、
やっぱり美味しいです。

秋はいろいろ美味しくて困るなぁw。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/14 [moblog]


コメント(0) 

今週の切り花。 [お買い物]

野菜も端境期なら、
花も端境期。

DSCF2789-s.jpg

もはや庭草のレベルw。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/13 [moblog]


コメント(0) 

やまり菓子舗 栗蒸しようかん [お買い物]

tl_01.png

去年は忘れていて予約に間に合わなかったので、
今年は早々に予約して、
早々に届きました。

やはり美味。
他では味わったことのない、
クリ本来の旨味と、
上品な葛と小豆の味わい。

体調を崩して食欲を落としているので、
今届いてくれてありがたい。

秋の夜長にじっくりと味わうには最高の逸品。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/12 [moblog]


コメント(0) 

「ダンサブル」 [CD]


ダンサブル(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

ダンサブル(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

  • アーティスト: 宇多丸,Mummy-D,Takaki Horigome,サイプレス上野,HUNGER
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD


ダンサブル(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付) Limited Edition

宇多丸さんの執拗なwプロモーションにやられて、
思わずCD購入。
ライブのBlu-rayもついてお買い得♪

タイトル通りダンサブルなナンバー連発。
前回がかなりメッセージ性の強い格好良さだったのに対して、
今回はわかりやすく身体が動き出す。
ただしメッセージは遊びつつもかなり辛辣なものもあり。
ラジオでライブまでやっちゃって、
それはもうたまらなく格好良くて。

いやぁマジで去年「いとうせいこうフェス」行って良かった。
食わず嫌いだったラップの世界に、
思い切って足を踏み入れるきっかけになったし。
RHYMESTERのライブ、
マジで格好良くて惚れちゃったし。

長尺物が多い世の中、
ちょっと物足りないかも知れないけれど、
家で踊るならちょうど良いくらい。


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/11 [moblog]


コメント(0) 

コリホグス。 [お買い物]


【指定第2類医薬品】コリホグス 16錠

【指定第2類医薬品】コリホグス 16錠

  • 出版社/メーカー: 小林製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


商品紹介
●つらい肩こりをしっかり、すばやく鎮める内服薬です
●筋肉弛緩成分「クロルゾキサゾン」が、硬直した筋肉を内側からゆるめて、肩こり
をほぐします
●痛み止め成分「エテンザミド」が、肩や首すじのつらい痛みを和らげます

上半身が緊張していた後遺症で、
首、肩、背中の筋肉の痛みがひどい。
多少緊張は緩和したものの、
そのおかげで筋肉がゴリゴリ。

通販で買うタイムラグに耐えきれず、
多少の価格差には目をつぶってドラッグストアで購入。

空きっ腹に飲んだら、
30分くらいで背中の痛みが緩和、
首から肩に掛けての緊張と痛みも緩和。
スゴイ効き目です。

それにしても直接的なネーミングだと思ったら、
やっぱり小林製薬でしたw。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/10 [moblog]


コメント(0) 

風邪引きその後。 [今日の症状]

歳は取りたくないもので、
咳は多少治まったものの、
週半ばになっても身体の痛みが取れず。
それでも休んでばかりも居られず、
出勤するとマウスもろくに使えないほどに、
なぜか手の動きが鈍い。
身体が痛いから筋肉も動かないのかと思うが、
騙し騙しやっていて気付いた。

「身体が痛いんじゃない。
 上半身が異常に緊張しているから、
 それを動かそうとして身体が悲鳴を上げているんだ。」

実はお腹の調子も余り良くなくて、
何処かで覚えがある、
身体の緊張とお腹の調子の悪さ。

「これは抑うつ状態だ。」

ルボックスの減薬を8月から開始したものの、
1週間ほどでネガティブ思考に陥りちょっと補充。
その後は持ち直していたものの、
どうやら風邪をきっかけにして、
セロトニン不足が表に出始めた様子。

思えば今年の8月、
関東は20日を超える雨続きで、
日照時間が例年の1/3程度。
9月に入ってもハッキリしない天気が多くて、
おまけに日の出が遅くなり日の入りが早くなる。
秋は鬼門な私。
それが少しばかり早くやってきたらしい。

自己判断で会社でルボックスとメイラックスを飲み、
3時間後にはやっと緊張が緩んできた。
しかしその後も後遺症で身体の痛みは消えず、
緊張も多少残っている。
整骨院に行ってほぐしてもらうも、
全然そんなものじゃ足りない。
まぁ要するに自律神経がおかしくなっているんでしょうけど。

ちょうど通院日だったので主治医と相談。
結果的にルボックスの服用は再開。
来年春を目処にまた減薬を考えましょうと。

つくづく自分が動物だと思い知らされる。
日照時間にもろに反応するとは。
しかし自己判断で服薬しても何も言わない主治医にも感謝。

後遺症で上半身ゴリゴリですけどw。


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/09 [moblog]


コメント(0) 

「高橋ヨシキのシネマストリップ」 [本]


高橋ヨシキのシネマストリップ

高橋ヨシキのシネマストリップ

  • 作者: 高橋ヨシキ
  • 出版社/メーカー: スモール出版
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



内容紹介
NHKラジオ第1「すっぴん! 」内で放送中の“自称・日本一刺激的な早朝映画コラム"「シネマストリップ」が書籍化。
気鋭の映画ライター・高橋ヨシキが、映画に隠された真の魅力をじっくりと解説して「丸裸」に!
著者自選による33回分の放送を大幅に編集・加筆・修正。
さらに33本の書き下ろしコラムと、小説家・高橋源一郎による解説も収録した、映画ファンも番組ファンも必携の一冊です。

ヨシキさんがとりあげてくれる映画は100%「当たり」だ。1本観るたびに「この映画を観ないで死ぬ人生は詰まらない」と思えてくる。
──高橋源一郎(解説より)

「すっぴん!」の金曜日を聴き始めて、
何がビックリしたかと言えば、
高橋ヨシキさんが映画を紹介していると言うことである。
あの悪魔崇拝者であり、
「悪魔のいけにえ」が大好きな人が、である。
しかし個人的にはものすごく好きな人なので、
このコーナーと番組エンディングの尻切トンボが楽しみである。

実際の放送で紹介される映画は、
ヨシキさんとしては多少忖度しているかな?とは思ったものの、
それでもやはりかなり過激な作品を紹介し、
ヨシキさんならではの観点で解説を加えている。
そこに源一郎さんの見方が加わると、
更に話に厚みが出て非常に面白い。
それにしてもまさか書籍化とは。

映画自体の本数は絞られているけれど、
やはりヨシキさんならではの解説は最高である。
今映画を深く語らせたら、
ヨシキさんと町山さん以上に面白い人はいないだろう。
表層的に語るのではなくて、
監督が言わんとするところ、
その映像がなんのメタファーなのか、
それを聴かずに観るのと、
聴いてから観るのとでは大違いである。
そしてそれは日本人ではわからないことが多いから。

巻末に「ヘイトフル・エイト」を持ってきた時点で、
私にとってこの本は崇高なバイブルとなった。
あの長い映画に仕掛けられた数々の意味合い、
心情的な葛藤、やりとり、
或いはタランティーノが映画に込めた思いの深さ、
それを余すことなく伝えてくれるヨシキさんには大感謝である。

映画を紹介してくれる本は、
むしろひねくれている方が好きなのだが、
ヨシキさんは普段の見た目や好みとは違って、
かなり正当に論じている。
そしておかげでまた観たい作品が増えてしまった。
Amazonプライムで観られるものもあるので、
またしばらくは愉しめそうである。

まぁ結論としては、
「映画秘宝」路線から離れられない私なんだけどw。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/08 [moblog]


コメント(0) 

今週の切り花。 [お買い物]

DSCF2785-s.jpg

DSCF2787-s.jpg

今年はとうとう真夏も切り花を切らさず。

余り色気はないユリだけど、
それがむしろ爽やかで心地良い。

ユリと言えばおしべの花粉。
これで家が汚れると言う人もいらっしゃるでしょうけど、
花粉部分は指でつまむと簡単に取れるので、
花が開きかかったらつまんでしまうと良いです。
私もそうしています。

ユリの花粉って服につくと取れないんですよね。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/07 [moblog]


コメント(0) 

ハッカ油。 [お買い物]


エアモンテ(AIRMONTE) ハッカ油(スプレー小)10ml 4000

エアモンテ(AIRMONTE) ハッカ油(スプレー小)10ml 4000

  • 出版社/メーカー: エアモンテ(AIRMONTE)
  • メディア: その他



文字通りのハッカ油。
これを何に使うかと言えば、
夏の生ゴミの虫対策。

「生活は踊る」の相談コーナーで、
「夏の生ゴミ腐敗防止のため、
 フリーザーに入れるのは抵抗があります。」
そういう相談にリスナーから寄せられた、
「ハッカ油を掛けておくと腐敗と虫対策になります」
その情報に飛びついて。

実際効果は絶大。
腐敗臭は当然無し。
そこはかとなく漂うハッカの爽やかな香りもd(-_^)good!!。
小バエも寄ってこずにとてもよろしい。

たった10mlのスプレーだけど、
ひとふきだと殆ど減らないので、
かなり使い出がありそう。

いやいや、
「生活は踊る」の情報はいろいろ役に立っております。

コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/09/06 [moblog]


コメント(0) 

- 人生は四十七から -